ルービックキューブの販売

ルービックキューブの販売 は、ルービックキューブの販売の歴史から現在のルービックキューブの販売形態などを解説しているサイトです。
昔はやっていた時には、6面揃っていないのが当たり前のように家にあったものですが、現在では攻略本も手回っているので、結構6面揃ったという人も多いのではないでしょうか。
この機会に、ルービックキューブの販売について知識を得ておくのもいいかもしれませんね。

ルービックキューブの販売 の現在

ルービックキューブの販売 を日本でしている会社は、現在はメガハウスになります。
昔に流行った時にはまっていた人なら、ツクダと答えるのではないでしょうか。
最近はじめた人ならパルボックスと答えるでしょう。
ルービックキューブブームの当時は ルービックキューブの販売 はツクダオリジナルからされていましたが、現在はメガハウスが行っています。以下、その変遷です。

2002年7月:ツクダオリジナルがバンダイのグループ会社となる。
2003年3月:ツクダオリジナルとワクイコーポレーションが営業統合して、(株)パルボックスに社名変更。
2005年4月:(株)メガハウスと(株)パルボックスが営業統合し、(株)メガハウスのパルボックス事業部に。

メガハウスのホームページ
http://www.megahouse.co.jp/

ルービックキューブの販売 ラインアップ

ルービックキューブの販売 ラインアップとしては、通常の3x3のものが主流ですね。購入するのもほとんどがこれだと思います。
他には2x2や5x5なんてのもありますが、あまり購入する人はいないのではないでしょうか。
3x3のものでも、メガハウスのものは6面完成解説書がついているので、普通に買うよりはだんぜん楽しめます!
他のものは、メガハウスのサイトで見るとして、ここでは通常の商品を紹介します。

ルービックキューブの販売 ラインアップ - NEWルービックキューブ 3x3

ルービックキューブの販売 ラインアップとしては、最も主流のものになります。6面完成解説書がついています。最初は、解説書の見方に難解なところがありますが、やっているとだんだんとわかってきます。
6面を完成させた後は、約1分で完成させる方法も掲載していますので、やってみる価値はあるでしょう。
ちなみに私は6面完成はできましたが、1分で完成させるのは無理でした。6面完成も解説書を見ながらなので、少し格好悪いです。

→NEWルービックキューブ 3×3

ルービックキューブの販売 ラインアップ - 他の商品

ルービックキューブの販売 ラインアップとしては、他にもいろいろあります。メガハウスのホームページに載っていますので、ぜひ見てみてください。購入を考えているならば、楽天のサイトにもいろいろありますよ。

メガハウスの商品リスト 
楽天のルービックキューブのページ